先輩社員紹介

true

製造本部 穴田工場

與語 一之(40歳)

出身:名古屋工業大学  材料工学部 無機材料工学科 卒年収:非公開

  • これが私の仕事

    工場長として、現場の管理業務を行っています

    工場長として、現場の管理業務を行っています。工場ではいろいろな製品を扱っていますが、主な製品のひとつにセラミックフォームというものがあります。セラミックフォームはスポンジ状に穴が開いており、金属を溶かしたものを型に流し込んで金属部品を作る際、異物を取り除くフィルターの役目を果たします。こちらは大手部品メーカーから鋳物屋さんまで、幅広いお客様に使って頂いています。
    工場長という立場上、メンバーとはコミュニケーションをしっかりと取るように心がけています。また、メンバーから何らかの報告があった際には頭ごなしに注意したりするのではなく、まず相手の話を最後までしっかり聞き、報告しやすい雰囲気を作るように気を付けています。

  • だからこの仕事が好き! 一番うれしかったエピソード

    自分の思いがきちんとメンバーに伝わっていたとき

    工場長として朝礼で話す機会がありますが、自分があれこれ考えて話したことがきちんとメンバーに伝わり、実践してくれている時は嬉しく思います。
    私は2009年の8月から工場長をしており今年で10年目になりますが、それ以前は技術部で研究開発をしていました。技術部ではセラミックフォームの担当ではなかったため、工場長が決まった時は製品についてほとんど知らない状態でした。初めは右も左も分からず、周囲のメンバーに助けてもらいながらとにかく知識をつけることに必死でした。時にはベテランのメンバーから厳しく指導を受けることもありましたが、日頃からしっかりメンバー一人一人に自分の考えを伝え、まずは自分から行動で表すようにしてきたからこそ、今のメンバーとの信頼関係が築けたのではないかと思っています。

  • 私がこの会社を選んだ理由

    研究内容が活かせることと定着率

    私が所属していた研究室の隣の研究室が成田製陶所と共同研究をしていたことでこの会社を知りました。
    大学で研究していた内容が活かせそうだと思ったこと、また、先輩社員が多数在籍しており定着率が良いことも決め手となりました。

これまでのキャリア技術部(研究開発、9年間)→製造本部(工場長、現職、10年目)

先輩からの就職活動アドバイス!

希望の会社に入ることも大事ですが、入った会社でどんな仕事をするか、
自分をどのように成長させていくかがもっと大事だと思います。
一緒にがんばりましょう。

プレエントリー・説明会予約はこちら

プレエントリー説明会予約

他の先輩社員を見る

  • 燃焼機器の営業職として、お客様と一緒に製品開発を行っています

    true

    燃焼機器営業部

    安田 益雄(44歳)
    名古屋工業大学  材料工学科 無機材料コース 卒
  • バーナーの燃焼確認、新規開発などを行っています

    true

    営業部

    佐藤 直輝(27歳)
    中部大学大学院  機械工学専攻 卒
  • 工場の管理から人材育成まで幅広く携わっています

    true

    製造部 セラミックG

    福手 周平(34歳)
    愛知工業大学  工学部 応用化学科 環境分析 卒
  • ファンヒーターやコンロ、給湯器に使われる部品のルート営業をしています

    true

    セラミック営業部

    山本 瑛文(29歳)
    愛知淑徳大学  ビジネス学部ビジネス学科 卒
  • 材料開発と現場のトラブル対応を行っています

    true

    製造部 技術G

    水野 広大(38歳)
    愛知工業大学大学院  工学研究科 材料化学専攻 卒
連絡先:
営業本部・山口工場
〒489-8680 愛知県瀬戸市大坂町333
TEL0561-82-6138
総務部 谷口